常滑市民病院常滑市民病院

できる手術

HOME > できる手術 > 細径内視鏡手術

細径内視鏡手術

通常の腹腔鏡手術では太さ12ミリや5ミリのカメラや鉗子が主流ですが、子宮筋腫や卵巣腫瘍の大きさによっては、さらに細い3ミリの
カメラや鉗子を使用することにより、傷口を小さくしてより術後の負担を減らす手術が可能となります。
【詳細は準備中】

一覧に戻る

個人情報保護方針ページトップへ