常滑市民病院常滑市民病院

その他の疾患

HOME > その他の疾患 > 子宮頸がん

子宮頸がん

子宮頸がんの発症には、ヒトパピローマウイルス(HPV)というウイルスの感染が関与していることがわかっています。
不正出血や性交時出血などの性器出血を起こしますが、初期子宮頸がんでは無症状の場合も多く、婦人科検診で発見される場合もあります。
【詳細は準備中】

一覧に戻る

個人情報保護方針ページトップへ