採用情報 求める医療のカタチがここに

募集要項

応援ページトップ

 

● はじめに

 医師を目指す学生さん、常滑市民病院での初期研修をご希望の皆さん、初めまして!

 常滑市民病院の初期研修医 応援ページをご覧いただき、ありがとうございます。このページでは、現役の医師・研修医にインタビューして、「ぶっちゃけ、ここが聞きたい!」と思うことを紹介したり、研修医のあるあるネタを4コマまんがで紹介したりします。最後まで!…そんなわがままは言いませんが、あなたが納得いくまで、ページをご覧いただければうれしいです。ご不明な点は気軽にお問い合わせください。 (2019年4月26日更新)

 

● 目次

 

 

● 01.いきなり?!ぶっちゃけトーク

 とある田舎の市民病院の医局(内科系)でのこと。2人の研修医と副院長、指導医、上級医が話をしています。

アイコン07 皆さん、こんにちは。初期研修1年目の研修医です。
私が勤めている市民病院は新しく立て替えたばかりで、きれいな職場環境です。指導医や先輩医師、看護師や周りのスタッフは優しくてフレンドリーで、研修の日々を楽しく過ごしています。
研修が楽しいなんて、うれしいことを言ってくれますね~。
仕事がつらいときはいつでも相談してくださいね。医師の仕事で重要な体力と気力を養うためにも、睡眠不足にならないように。
睡眠時無呼吸症候群の相談にも乗りますよ。
アイコン06
アイコン07 副院長先生!お疲れさまです。
毎日5時間以上は眠れています。
先月は4回、当直業務がありました。初めのうちは、救急外来の慣れない現場に戸惑い、生活のリズムが崩れてツラいときもありましたが、今は上級医のサポートを受けながら対応しています。
アイコン05 僕は先月、6回の当直業務でした。月に6回が上限ですよね。
お給料は手取りで40万円以上ありました。研修医のときから、こんなにもらっちゃっていいのかな…。
それが医師という仕事の責任の重さですよ。
でも、まぁ、多すぎて困っているなら、僕があずかって、世界中の子どもたちの健康を守るために募金しておきましょうか?
アイコン06
ちょ!待てよ!
大事な給料なんだから、今は貯金しておけよ!
アイコン04
アイコン07 (先輩!さすが!イケメン…♪)
この病院の良さは、こうやって上司や先輩が親身に相談に乗ってくれて、コミュニケーションが取り合えるところだと思います。
私はもっと勉強して、たくさんの手技を習得したいです!
初期研修を充実させるかどうかは君のやる気次第です。
うちは大学病院ほど、ERや医療設備は整っていないし、症例数も多くはないけれど、研修医の手技習得を積極的にサポートして、どんどん経験を積んでもらいますよ。消化器内科では胃カメラもやってもらうからね。僕の指導は厳しいから覚悟してきてね~。
アイコン03
アイコン07

が、がんばり

ます!

アイコン05
循環器内科ではカテーテルを冠動脈まで送るガイドワイヤーの操作もやってもらいます。一緒にがんばりましょうね。

お話ししてたら、おなかが空いてきましたね。院内のベーカリーで楽しみに買ってきた焼き立てドーナツがあるから、みんなでティータイムにしましょう。
アイコン02
アイコン05 (僕はドーナツより、牛丼が食べたいんだな…。)
楽しみといえば、6階の職員食堂は伊勢湾やセントレアを一望しながら食事ができて、定食や丼ものは安くてうまい。僕の毎日の楽しみです。ただ、営業は昼だけだから、おなかが空くと院内の売店でお弁当を買って食べちゃうので、売店のスタッフさんとも仲良くなりました。
「医者の不養生」って言葉があるけど、俺らは患者さんの命や健康を守るために、自分の健康にも十分注意しなきゃいけないんだぞ。指導医の先生からも、研修医に言ってやってくださいよ! アイコン04
あはははは、たくさん食べられるのは若い証拠ですよ。
しかし、初期研修の2年間は一生に一度です。後悔のないように、しっかり学んで、一人前の医師を目指してくださいね。
アイコン01
アイコン07 はい。仕事中に悔しくて泣いてしまったこともあったけど、医者を目指してよかったと思っています。今後の研修医生活もがんばりたいです。
引き続き、ご指導よろしくお願いします。

ページトップへ

 

 

● 02.研修医の声

研修医が少人数で、
マンツーマンの指導が受けられる病院を探していました

 研修医の数が多い大学病院などでは、研修医に対して指導医が少なくて細かな指導を 受ける機会が少ないと感じました。そのため、研修医が少人数で、マンツーマンの指導が受けられるような病院を探していました。
 常滑市民病院へ見学に来たときに、当時の研修医の先輩が指導を受けている様子や主体的に患者さんの診療や手技に携わっている姿を見て、2年間で充実した研修を受けられると感じ、当院での研修を決めました。

スタッフ 同士の顔が見やすく、
研修医の意思を尊重してくれる病院を選びました

 研修先を決める際にいろんな病院を見学しましたが、規模は小さいけれど、スタッフ 同士の顔が見やすく、研修医の意思を尊重してくれる常滑市民病院を選びました。副院長や事務の担当者が、研修医を大事に思って、丁寧に説明してくれたことも記憶に残っています。
 研修医になってからも、実際に指導医や上級医とも話しやすい環境で、丁寧かつ 熱心にマンツーマンで指導してくれる病院だと実感しています。

研修医の声をもっと知りたい方は、下の画像をクリックしてください。別のページにリンクします。

採用TOP

ページトップへ

 

● 03.初期研修医募集について

※下の画像をクリックしてください。別のページにリンクします。

thumb

 

● 04.研修医応援まんが「とこホスびより」

※下の画像をクリックしてください。別のページにリンクします。

まんがまとめトップ

 

● 05.見学希望、質問などのお問い合わせ先について

常滑市民病院 事務局管理課

 Tel 0569-35-3170 Fax 0569-34-8526

 E-mail byoinkanri@city.tokoname.lg.jp

 

※イラスト・まんがに関するお問い合わせは、管理課 広報担当までお問い合わせください。

 

 

● 著作権について

 このホームページに掲載されたイラスト・まんがの著作権は著作者(しゃくぞう)に、その他の内容の著作権は常滑市民病院に帰属します。無断での複製・掲載・転載・放送等を禁じます。

ページトップへ