第5回 もしもしナースに参加しました。

看護局からのお知らせ

第5回 もしもしナースに参加しました。

12月12日(木)第5回もしもしナースに参加してきました。

今回は「救急外来のかかりかた」というテーマでした。

突然の発熱や耳の痛みなど、子どもがぐずって困る時にお母さんはどう対処するかお話しました。

どうしても熱が出た時には、すぐに下げたいという気持ちになりますが、子どもが比較的元気があって、食事や水分がとれる状態なら、様子を見ていいことをお話しました。

アンケートの中には「夜中の発熱は、様子をみようと思いました。」などの回答がありました。適正な救急のかかり方は、今の医療体制の継続にもつながります。

また次回も予定しています。ぜひご参加下さい。

Microsoft Word - 文書 1