プロジェクト学習とポートフォーリオ、コーチングの勉強会を行いました。

看護局からのお知らせ

プロジェクト学習とポートフォーリオ、コーチングの勉強会を行いました。

 10月18日(金)10月末からの統合実習に向けて、半田常滑看護専門学校の杉浦暁代先生より、プロジェクト学習とポートフォーリオ、コーチングについての勉強会を開催しました。
 
 平成20年のカリキュラム改正により始った統合実習は、より臨床実習に近い形で学習します。卒業後、臨床現場にスムーズに適応できる様に、複数の患者を受け持ち、チーム医療及び、他職種との協働の中で、看護師としてのメンバーシップ、リーダーシップを理解するものです。
 講義後、今年の1年生に統合実習についての意見を求めると「統合実習で1日の看護師の動きや、院内での役割についてイメージできていたので、実際に仕事に就いた時に仕事に入りやすかった。」と答えていました。

 確かに、看護師は厳しい仕事ですもんね。理想と現実のギャップがあるはずです。新人看護師さんの離職防止のためにも、この実習がそのギャップを埋める良いきっかけになってくれるといいですね。

PS:講義に夢中で写真をとる事をすっかり忘れておりました。すみませんでしたヽ(^o^)丿

1393429_307686739372743_1659295880_n