新病院のタイル壁画を制作中です。

新常滑市民病院のエントランスに取り付けるタイル壁画の搬入が始まりました。

15センチ四方の枠を使って、1センチ角のタイル144枚を貼る作業を、市内中学校4校(青海中学校・鬼崎中学校・常滑中学校・南陵中学校)、高校1校(常滑高校)、常滑市関係者(市役所職員・病院職員・各医療、福祉機関関係者、100人会議委員を始めとした病院関係者)にお願いしていました。

CIMG5147

こちらで指定した色のタイルを使って、思い思いにデザインしてもらった2,912枚のシートを組み合わせて、縦4メートル、横17メートルの巨大なモザイクアートが出来上がります。今回、搬入に来てくださった中学校の先生からは、「子供たちは楽しそうに(アート制作を)やっていた。参加したということが大切」とのコメントもありました。完成が待ち遠しいですね。

CIMG5149

エントランス壁画プロジェクトについては、こちらのページをご覧ください。