~シリーズ「がんを知ろう」~第3回目を開催しました。

12月19日(木) 市民健康講座~シリーズ「がんを知ろう」~第3回目を開催しました。 今回のテーマは「よくあるがん~大腸癌~」。 講師は外科 井上昌也医師が務めました。

今回は、腹痛を訴え緊急手術となった山田副市長が、手術室と見立てた会場に寝台にのって登場しました。そして「私失敗しませんから!」と断言する、認定看護師原田くん演ずる大門医師にて手術が行われるという、楽しい寸劇から始まりました。劇中では手術室看護師による、手術の介助の様子もおり込み、少しだけですが手術がイメージしてもらえたのではないでしょうか。

井上医師の講義では、大腸癌の検査から入院の経過、手術、治療まで、わかりやすくお話をしていただきました。井上医師の専門の腹腔鏡手術についても動画をまじえての解説がありました。

参加された皆さんからは「具体的に手術の話を聞いてショックを受けましたが、その反面安心感みたいなものを持てました。」「腹腔鏡の動画の迫力がありました。」「毎回重たいテーマを色々工夫して理解できるように頑張っていただき有り難いです。」等意見をいただきました。

次回は1月16日(木)の予定です。 途中参加、単発の参加もOKです。 ぜひご参加下さい。

1493065_330598770414873_717646397_n

1470459_330587633749320_2070260019_n

1492941_330562953751788_907054283_n