術前補水療法に関する勉強会を行いました。

術前は、食事制限や下剤投与、飲水制限を行うため、軽度~中等度の脱水状態になっています。 患者の方への負担も大きく、また脱水状態での麻酔は血圧の低下を引き起こすこともありました。今回勉強会で行った術前補水療法は、経口補水液(輸液と同等の水・電解質補給効果のある、 いわば「飲む点滴」です。)を摂取するもので、この度、常滑市民病院でも実施することとなりました。導入により患者の方の術前の負担やストレスを軽減できれば思います。 詳しくお知りになりたい方は、看護師にお尋ねください。

 

CIMG2691