耳鼻いんこう科 > 補聴器について

 補聴器は聴こえづらい方の聴こえを補うために回りの音を増幅して耳に入れる為の器械です。難聴そのものを治療するものではありません。当然限界があり完全に正常な状態で全てが聞き取れるものではありません。しかしまずその性能を最大限に活かすためにはまず第一に病院で正しい聴力検査を受けた上で医師と相談することが必要です。耳の状態をしっかりと把握したうえで、補聴器専門員の説明、試聴などを通して補聴器をよく認識した上で正しく使う事が重要です。補聴器の効果や使い方には機種や聴こえの程度により個人差がありますので、わからない点や具合の悪い点は補聴器専門員に相談して下さい。
 補聴器を効果的に使用するには正しい認識、正しい使用法などが必要ですが,それ以上に重要なことは使用される方の使いこなそうとする意欲です。補聴器に慣れるには個人差がありますが時間がかかります。焦ら根気強く練習してください。 
聴こえでお困りの方は、まず耳鼻咽喉科医に一度相談されることをお勧めします。